カーナビの取り付けはプロに依頼するのが鉄則

車を廃車する

自動車

廃車手続きの種類と内容について

自動車の使用を中止する場合、自動車を解体した場合、自動車が使用できなくなった場合などの時に行う手続きのことを一般的に廃車と呼びます。 正式な名称は抹消登録です。 廃車は住んでいる地域の運輸支局で手続きすることができます。 一概に廃車といっても手続きの種類にはいくつかあります。 現在、主に3種類の手続き方法があります。 まず一つ目は、永久抹消登録です。 解体されている自動車や事故や災害により使用できなくなった場合は永久抹消登録を行うことになります。 二つ目は、一時抹消登録です。 一定期間自動車を使用しない場合に行うことになります。 盗難などにより使用できない場合も一時抹消登録を行います。 三つ目は輸出抹消登録です。 海外に自動車を輸出する場合に行うことになります。

それぞれの手続きの具体的な流れについて

ここでは永久抹消登録、一時抹消登録、輸出抹消登録それぞれの廃車手続きの具体的な流れについてお話します。 永久抹消登録は解体処理がされている場合が多いと思います。 その場合には必要な書類とナンバープレートを持参して地域の運輸支局に行きます。 一時抹消登録も永久抹消登録と同じように地域の運輸支局に行き、必要な書類とナンバープレートを提出することで申請できます。 しかし、一時抹消登録をしたまま自動車を解体した場合には再度申請が必要になります。 また、自動車の使用を再開するときにも中古新規登録という申請が必要です。 輸出抹消登録は輸出する予定の日の6ヶ月前から行うことができます。 書類一式とナンバープレートが必要になります。 いずれの場合にもよく確認し不備のないように申請をしてください。

PICK UP

複数の車

愛車のボディを守る方法

車のボディに特殊なコーティング剤を塗布することをボディコーティングと言い、カーショップやディーラーなどでサービスメニューとして提供されています。市販の商品を使って自分で行なうことも可能ですが、コート後の品質を求めるならお店に依頼したほうが確実です。

模型

信頼できる業者とは

ガラスコーティングは綺麗な艶を出してくれて見た目が綺麗になります。また、水洗いでも汚れが簡単に落ちてしまうので普段のお手入れが楽になります。大阪でガラスコーティングを行ないたい場合は、スタッフの実績などを見て選びましょう。

男性

自分で選んだ方がお得です

車をぶつけたらディーラーなどの依頼するのではなく自分で直接、板金塗装業者に持ち込んだほうが費用面などでもお得です。大阪には多くの板金塗装業者が有りますから評判の良い業者はすぐ見つかりますし、ネット見積もりを利用すれば簡単に費用の相場を比較する事も可能です。

車

コーティングの費用

自動車は、毎日の生活に欠かせないアイテムです。交通手段として多くの人が利用するので、万が一の故障などは大変困るでしょう。傷の板金修理や定期的な車検などは、きちんと行ないましょう。